2016/08/06

Faux Assuit Collection



MelodiaのFaux Assuitコレクションについて:


今までの「アシュートプリント」は、黒地にシルバーのドット柄プリントが主流。
アシュートと言っていいのか疑問なものがほとんどでした。


今回は本格的、伝統アシュートを忠実に再現したプリントです。




こちらがビンテージの本物アシュート生地

エジプトで作られる伝統的なものは、よく見ると六角形の形をしています。

この伝統技法やモチーフの意味など、敬意を込めて再現


これを金属刺繍ではなく、ストレッチ生地へプリントする・・・

この構想から10年以上を経て遂に実現。



【伝統ものとMelodiaカスタム生地の比較】


伝統アシュートは綿生地に金属刺繍を施した大変、手間暇かかったもの。
当然、お値段も高く。


刺繍の量が多い、海外では「Heavy Assuit」とも表現される生地は、手がつけられないほどの高値です。

ストレッチの効いた生地は近代のものなので、伝統アシュートはもちろん伸縮性ゼロ。
ダンスウェアとしては、使用できるデザインが限られています。




ミスMelodiaのカスタム生地は、なんと言っても伸縮性に優れる点

メタリック部分はプリントのため、お肌に優しく着用感も最高です。

そのため、体にフィットするレギンスや、ヒップの丸みを表現できるマーメイドスカートなどその可能性は無限大。

ベリーダンス衣装業界の革命と言っても過言ではないぐらい。
それぐらいの衝撃です。


そして、彼女の生地は「Heavy Assuit」のプリントなので、メタリック部分が多く、舞台映えは文句なし。

この量を、本物アシュートで表現すると、やはり手がつけられないお値段になってしまいます。


Faux Assuit ベールはメッシュ素材なので、見た目がより本物に近く、うっとり♡


コーディネイト例やご質問等、お気軽にメールください。

banurosadesigns@gmail.com