2024/01/07

新春ご挨拶


 迎春.*・本年もどうぞよろしくお願いいたします。
  
皆さまのおかげで無事に新年を迎えることができました。   



このような時代だからこそ、  

健やかな日本人女性と 

踊り子の存在が必要だと

感じています。   





世を照らし 
大地を癒してくださる
ダンサーの皆さま
ありがとうございます。

2023/07/23

New Silks

 




甘い香りが漂うような新色シルクヴェールが入荷しました。

カテゴリー「Accessories」をご覧ください。


2022/08/05

model dancer Nourah

 ノーラさんのOnline LessonにてAnRウェアをご紹介いただきました。




/ レーススカート≫ AnR Lalam SK [Sand] 

●Ruhani Bellydance Lesson≫ 詳細はこちらから 


2018/08/19

AnRレギンス

















------

一年中履いて手放せないアイテムのNo.1

レギンス好きなので、浮気も沢山しますが、
必ず戻ってくるのがAnRバンブーレギンスです。

スカートを重ねてしまうと見えない部分ではあるのですが、
ウエスト切替部分が美しい・・
そして平ら。
そして素材の良さ。

ちゃんとフィットするのにストレスフリーで楽な着用感。

クローゼットの中の数あるレギンスの中で、
何も考えずにすっと手に取ってしまうのがこちら。


---
真っ白なベッドルーム。
リネンの中でくつろぐ時やパジャマ代わりにもしているのはアンティークホワイト。
白ではないアンニュイカラーが心穏やかにします。


---
初めての方に是非お試しいただきたいアイテムです。
 

 




2017/12/29

買付け終了

 カリフォルニアから戻り、休業中のオーダーの発送が無事終了いたしました。

お待ちいただきありがとうございました。



2017/12/28

冬のレッスン着

冬のレッスン着
     オススメのコーディネイト


素材/ 全てバンブー
( Melodia はオーガニックコットン混合です )

吸湿性、保温性に優れ、デオドラント効果もあるオールシーズンお勧めの生地です。



AnRはストレスフリーの着用感が魅力
締めつけを感じない程度にフィットします。


MelodiaはAnRより厚手の生地を使用しています。
レギンスはオールシーズン用ですが、
特に寒い時期にオススメ。

幅広のウエストバンドが腹巻き変わりに。
両サイド ポケットの生地の重なりが、
温かさを与えてくれます。



Winter WHITE




Winter Melo



Winter BLACK




2017/07/04

湿度の高い夏に着る衣裳のご提案


綿、竹布、麻、絹などの天然素材に、風通しのよいシフォントップスの組み合わせ。


▼新しい命を宿したモデルOKIKAが着るDECOTACH





2017/02/03

Assuit お手入れ方法


────────

購入後にしておいた方がよいこと


ややクッション性がある平たい表面のもの、お勧めは広げた段ボール、の上に商品を広げます。
あればゴムハンマー、なければ丈夫な瓶(ワイン、醤油の空瓶など)の底にタオルをぐるぐるに巻き付けます。
底で、メタル刺繍が施されている箇所をまんべんなく叩きます。


理由:
表面をできる限りフラットに固くすることで、後々のゆるみやメタル端の立ち上がりを防ぐことができます。
また、肌に直接触れた時のちくちく感がなくなります。


────────
洗濯方法

洗濯洗剤をうすめたぬるま湯の中で、単品押し洗いをします。
Assuit生地はコットンなので、特別な洗剤を用意する必要はありません。


────────
乾かし方

大きなタオルの上に広げた後、くるくると巻き、できる限りの水分をタオルに吸収させます。タオルの上からさらにタオルで押さえるようにして水分を取る方法も◎
直接日光が当たらない場所で平干しがベスト。できなければハンガーに吊るして。


────────
(注意) 
1920-30年代のビンテージの場合は、生地が伸びますので平干しのみとなります。ビンテージの生地の場合は、「購入後にしておいた方がよいこと」に記載の叩く作業は必要ありません。







2016/08/06

Faux Assuit Collection



本格的、伝統アシュートを忠実に再現したプリント使用
MelodiaのFaux Assuitコレクションについて:


伝統アシュートは綿生地に金属刺繍を施した大変、手間暇かかったもの。
刺繍の量が多い、海外では「Heavy Assuit」と表現される生地は、ビンテージになると手がつけられないほどの高値です。

ストレッチの効いた生地は近代のものなので、伝統アシュートは伸縮性なし。
ダンスウェアとしては、使用できるデザインが限られています。


ミスMelodiaのオリジナル生地は、ストレッチ素材にメタリックのプリントを施したもの。
そのため、体にフィットするレギンスや、ヒップの丸みを表現できるマーメイドスカートなどその可能性は無限大。

ベリーダンス衣装業界の革命と言っても過言ではないぐらい。
それぐらいの衝撃でした。


そして、彼女の生地は「Heavy Assuit」のプリントなので、メタリック部分が多く、舞台映えも嬉しい点です。
この量を、本物アシュートで表現すると、やはり手がつけられないお値段になってしまいます。


こちらがビンテージの本物アシュート生地

エジプトで作られる伝統的なものは、よく見ると六角形の形をしています。

この伝統技法やモチーフの意味など、敬意を込めて再現


これを金属刺繍ではなく、ストレッチ生地へプリントする・・・

この構想から10年以上を経て遂に実現。




見た目がより本物に近い「Faux Assuit ベール」は透け感のあるメッシュ素材
3ヤードの大きな生地となっていますので、ドレスやスカート、ブラ&ベルト製作用としてもご使用下さい。



コーディネイト例やご質問等、お気軽にメールください。

banurosadesigns@gmail.com



2014/02/24