2019/02/03

Assuit お手入れ方法

────────
購入後にしておいた方がよいこと


ややクッション性がある平たい表面のもの、お勧めは広げた段ボール、の上に商品を広げます。
あればゴムハンマー、なければ丈夫な瓶(ワイン、醤油の空瓶など)の底にタオルをぐるぐるに巻き付けます。
底で、メタル刺繍が施されている箇所をまんべんなく叩きます。


理由:
表面をできる限りフラットに固くすることで、後々のゆるみやメタル端の立ち上がりを防ぐことができます。
また、肌に直接触れた時のちくちく感がなくなります。


────────
洗濯方法

洗濯洗剤をうすめたぬるま湯の中で、単品押し洗いをします。
Assuit生地はコットンなので、特別な洗剤を用意する必要はありません。


────────
乾かし方

大きなタオルの上に広げた後、くるくると巻き、できる限りの水分をタオルに吸収させます。タオルの上からさらにタオルで押さえるようにして水分を取る方法も◎
直接日光が当たらない場所で平干しがベスト。できなければハンガーに吊るして。


────────
(注意) 
1920-30年代のビンテージの場合は、生地が伸びますので平干しのみとなります。ビンテージの生地の場合は、「購入後にしておいた方がよいこと」に記載の叩く作業は必要ありません。